So-net無料ブログ作成

JCRC 第3戦 群馬サイクルスポーツセンター に行ってきました。

Swacchi Tset Teamメンバー シモイチ選手よりレポート頂きました!


unnamed-001.jpg
■大会名:JCRC 第3戦
■会場:群馬サイクルスポーツセンター
■参加者:
モリタ選手(Zクラス・個人エンデューロ)、完走 9周(54キロ)
タカノ選手(Eクラス・4周=24キロ)、完走(13位)
シモイチ選手(Eクラス・4周=24キロ)完走(14位)

朝4時30分に自宅を出発。松戸市の気温10℃。7時すぎに群馬サイクルスポーツセンターに到着。
現地の気温5℃。路肩には雪が残っているものの、空が澄み渡っており、気温は徐々に上昇すると
予想できる快晴でした。

受付を終え、30分ほどローラー台でウォーミングアップし、スタート場所へ向かいます。

私は、ピセの長袖シャツの上に長袖Swacchiジャージ(春・秋用)、ロングSwacchiタイツ
(春・秋用)、グローブはDeFeetを着用して出場しました。
夏用のジャージにアームカバーやニーカバーを着用している選手もいました。

群馬サイクルスポーツセンターはアップダウンがありますが、車が2台並んで走れるほど道幅が
広い、1周6キロの走りやすいコースです。

まず個人エンデューロのモリタ選手、次いでDクラスのヤグチ選手、Eクラスのタカノ選手、
シモイチの順でスタートです。

私の組になりました。
32名の参加者がおり、スタートラインには6人が並びました。私は2列目に並びました。
バイクによる先導があること、道幅が広く、しばらくは直線が続くことから大きな混乱はなくスタートが
切られました。

今回の目標は集団走行に慣れることと、先頭集団に出来る限りついていくこと。

バイクの先導がいなくなると同時に、1人がダッシュをしていきました。私を含め4~5人で
追おうとしましたが、結局誰もついていかず。
ペースが徐々にあがり、コース後半にある「心臓やぶりの坂」では心拍数がマックスになりました。

登り坂では遅れがちになりますが、下り坂で追いつき、なんとか集団についていきました。
3周目に入ると登り坂で徐々に差をつけられていき、第1集団から離れてしまいました。

そのあとは数名による勝負となりました。私は登りが弱点ですが、平地や下り坂では他よりも速く、
抜きつ抜かれつの展開です。

最後のゴールスプリントではうまくもがき、順位を一つ上げることができました。

前回出場したひたちなかは比較的平坦なコースでしたが、群馬サイクルスポーツセンターは
アップダウンがあり、レース展開だけではなく、登り方、下りでのコーナリング等、公道では
体験できない練習をすることができました。

2週間後はJBCF(実業団)レースがあります。今日の教訓を糧に実力を出し切りたいと思います。

参加された皆様お疲れ様でした。

応援と写真を撮って頂いたモリタさん、ありがとうございました。








千葉県 流山市 南流山 自転車店
toplogo0.gif


共通テーマ:スポーツ